ハイクを詠め。カイシャクしてやる

ハイクを自動生成します。かの俳人松を芭蕉を敬い、「◯◯や◯飛び込む◯の◯」というハイクが詠まれます。「古池や蛙飛び込む水の音」が生成される確率は1/(2137^5)=1/44,567,945,135,334,457です。百分率で言えば0.0000000000000022437651028410950...%です。

注意:ハイクを詠め、というのは辞世の句を詠め、つまり、別れの言葉を聞いてやるということです。だからどうだという話ですが。





inserted by FC2 system